俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


『すごい人』を前にして
今日は、どっかの島か地域の行政権を買って、その地域で地域通貨を発行しようとたくらんでる人とちょこっとお話しました。いちおう大学生です。

行政権を買う?????

お金払えばできるらしいよ。

実際その人、夕張市の行政権買おうとしたらしい。でも5億必要だったんだけど、2億しか集まらなくてダメだったんだって。

・・・2億集めたんだ。
どうやらその人、既にいくつか事業を持っているんだって。どっかの国に株式会社とか、日本にも有名人が集まるバーとか。

なんか、私とは次元が違って、どーしようもなかったです。

もちろん、その人が自分でビジョンを持って、コネをつくったりチャンスを捉えたりしてやってきた結果だから、ねたみはしないけど。

でも、私がもっていないもの・到底想像できないものを沢山持っていて、自分を揺さぶられたというか、結局そういう『すごい人』でないと社会を変えられないのかって、がっくりきた。かも。正直ね。



ぐるぐるぐるぐる。。。。。

私は何ができるんだろう・・・。


ふと、自分は仲間がいないなぁって思った。

それとなく応援してくれたり、共感してくれたり、意見を言ってくれたりって人はいるけど。

何でも語り合って、一緒に歩める仲間が。


そもそも私は、人とのつながりが大切といいながら、人とつながるのが苦手な傾向にあるきがして。

とりあえず、集団でニコニコ笑いあって語らう感じのテンションは、すぐ疲れちゃう。

おそらく、私が基本的にストイックすぎて、ちょっと冗談言い合う時間すら無駄に感じてしまう時もあるから、人とつながるのが面倒って思ってしまうんだろう。

勿論いつもそんなにストイックなわけではなく、ちょくちょく疲れます。

でも普段人とつながるのを避けちゃうから、疲れたときに頼れる人がいなくて、どうしようもなくなる。




今がその、どうしようもない時期です。

・・・誰か私の話を聞いてくれないか?

人と会って話しているようでも、実は聞き役に徹してしまって言いたいこといえないことがしばしば。

ちょっと、追い詰められています。

そして、これは軽い精神病じゃないかっていう症状が出ています。症状はここでは言いにくいけど。

・・・・・・精神病って言葉にびっくりしないでね。おととしとった心理学の授業で、誰でも精神病の軽いヤツくらいちょっとしたことでかかっちゃうってことを先生が強調してたから、私の中で精神病は驚くべきものではなくて当然のものだから。

そんな状態だから、最近ブログの内容に熱がこもってなくて、ごめんなさいね。



自分のことを話した何人かの人に、「もっと気楽に生きればいいじゃん」って言われました。

私は、最近頑張ってるっていっても、『これくらい普通でしょーー』って範囲内での頑張りだと思っているけど、傍から見たらちょっとストイックなところがあるらしい。

どうやら、私が自分の幸せを度外視して頑張っているように見えるらしいんだよね。


私はただ、今の自分があることそれ自体が幸せで、その感謝の気持ちを発散させる為に何かしたいって思っていたり、同じ社会の中で理不尽な扱いを受けている人を見るといたたまれなくなるからそれをなくしたいと思ったりしている結果、頑張ってるんだけど。


・・・でも確かに、もうちょっと肩の力を抜かないと、危険な気がしてきました。

このままじゃ、心が壊れる。

それに、今日会った人もそうだけど、世の中でなんかデカイことをやっているような『すごい人』って、遊び心がある人が多い気がします。

実はアニメ好きですーーとか、仲間のこんなバカなことしましたーーとか。


もうちっと、ゆるくてもいいのかぁ。・・・・って逆に今度は、「ゆるくいかなきゃいけない」って思っちゃいそうになるのが、私らしいなぁと我ながらおもう(苦笑)


とりあえず、今はめずらしく、飲みたいです・・・。




スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。