俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


初・炊き出し
今日は夜、「新宿連絡会」っていう団体の炊き出し&夜回りボランティアに参加してきました。

・・・ホントは今日、午前にミサ行って午後は外人向け英語ガイドボランティアの体験に行くつもが・・・見事に寝坊(泣)しばらく呆然とするも、友達(愛媛からきてる!)の明るさに助けられなんとか家を出ました

とにかく、なにげに本格的な炊き出しは初めてでした!!

600食ほど配る、大掛かりな炊き出しで、迫力満点、ちょっとびっくり(笑)

ボランティアの人は6時集合、7時半にご飯配るの開始だったのですが、5時半くらいに現地についてしまいました・・・が!すでに人だかりが!!!!

どうやら、早い人は2時間ほど前に来て並び、早くもらって食べて、2杯目をもらうらしいです


まず、炊き出しの手順!!


はじめに、炊いたご飯をたらいにバーーっと広げ、ひたすら器に盛っていき、スタンバります。

そして時間になったら、3列づつ並んだホームレスの人々の前に3人のご飯手渡す係が待機し、そのさらに後ろに前線の手渡す係に1つずつご飯を渡す係りがひとりずつつき・・・というなんともシステマティックな感じで、配給は進んでいきます。

あれ・・・意外と若い人もおりましたね。どうやら派遣切りの影響で、若者ほんとに増えてるらしいです。

また今回、メディアのカメラもいくつかありました。この不況の流れで、ホームレスへの関心も高まって、取材数増えてるらしいです。ホームレスの人に直接話を聞いているのもあれば、配給の様子をカメラで撮っているのもありました。

毎回、日本のみならず海外のメディアが取材に来るようです。メディアによっては、そこにいる人々の顔がもろに映るように撮影したり、色々トラブルがあるらしく、、、取材するからには、そこにいる人々の気持ちに、少しは寄り添って欲しいなぁと思いますね、、、!!



盛り付け、配給、片付け。。。どれも大掛かりすぎて、取り仕切ってる人たちがバババッッ!!っとこなしていて、なんというか気後れ(汗)何も手伝えませんでした・・・ご飯盛り付けと手渡しをちょっとやっただけだったなぁ・・・



炊き出しがひと段落したら、今度は夜回りです。
私は、新宿中央公園のあたりをまわりました。

「新宿連絡会では、この日にこんなこと(炊き出しとか、相談会とか)やっているからきてね~」的な情報も入ったチラシを配ったり、体調の悪い人には、風邪薬や胃薬(市販の)、またバンドエイドやマスクをお渡ししていきます。


新宿区連絡会は、月一で健康相談会もやっているみたいです。医療関係に力を入れているのかな。
ちなみに今回がちょうど相談会の日で、炊き出しの場所に机を置いてライトで照らして、保健師さん(たぶんボランティア)が見ていく感じでした。


かなーーり広い範囲を歩き回りました。ひとりひとりお話していくというより、純粋に薬を配る感じでしたね~。


お声かけした人に、「薬とかはいらないけど・・・腹減った。」っとおっしゃった方がいました。
10日前くらいにホームレス状態になり、1週間何も食べてなかったんだって。

「腹減った」といったときの、よわよわしいけど鬼気せまる感じ・・・衝撃でした。とにかく、衝撃。

ホームレスになりたての人は、ホームレスの人の中のコミュニティーにも入れてないから、今日炊き出しがあったことも知らなかったんだって。

偶然、炊き出しのときに配ったバナナを、なぜか私と友人までもらっていて(新参者にはみんな優しいの~)、食べずに持っていたので、差し上げることができました。

でもそのとき食料持っていなかったら、どうすべきだったんでしょうか・・・?500円でもあげられれば、一時の飢えをしのいで何か行動を起こすことができると思いますが、それはやっぱりまずいのでしょうか。。。

「ひとりの人に与えたら、別の人にもそうしなきゃいけなくなってきりがない」ともいえます。

でも、そのとき自分が持っていて、分けることのできる範囲のものを分け与えることの、何がいけないのでしょう??

もし、私がひとりでその人に会っていたら、私はコンビニに走ってパンでも買って来ただろうな。。出会った場所が人目につかない場所、つまり他のホームレスの人には見られない場所だったのもあるけど。

だって、あんなに腹のそこから、鬼気迫る感じで、「腹減った・・・」っていわれたらそうしちゃうよ。。このままだったらあの人死んじゃうと思ったもん。

「目の前の人を助けるのは当然」って、確かマザー・テレサが言ってた気がする。また、喜捨の精神があるイスラム文化では、自分のものをあげるのは当然らしい。


どこまで、本気で、目の前の人を助けるか。。って問題かな?。。。いやそこまで問題にしなくても、純粋に死にそうだから助けるくらいいいのではないか???

まとまらないけど、そんなことを考えました。そこまで鬼気迫る状況の人に会うのは初めてだったので。


あとその人には、他の団体の炊き出し情報を知っている限り書き出してメモして、お渡ししました。私がボランティアで行こうと思ってリサーチしたメモが残っていて役立ちました。ほんとよかった・・・!




================
そうそう、炊き出しの材料は、フードバンクからまわってきてるそうですよ!

まだ食べられる食料を、必要なところにまわす、フードバンクの役割の重要性を再確認した一日でした

あと、私はホームレスの人で食に困っている人を見るのは初めてだったけど、友達の話では愛媛ではそっちの方が普通なんだって。

やっぱ東京は、人がいる分、捨てられる食料も多いのかしら。。。

にしてもファーストフード店とか、廃棄した食料にホームレスの人とかが群がるのが嫌だからって、わざわざ水をかけて食べれなくして捨てるらしいんよ。マジ頭にくる!!!!まだ食べれるものを無駄にすんなや!!!



=====================

・・・とまぁ今日も色々見聞きして、びっくりしたことも色々ありましたが。。。

以前ほど、こういう活動に対して衝撃を受けなくなったなぁ。


たぶん今は、体感するより、知識を付けたいんだとおもう。


体感も並行してやっていくべきだけど、一つ一つの問題に対してもっともっと全体から見渡してみたい!!

ということで色々本を読もうとしてますが、なかなか進まない・・・!!!


くそお~~~~~!!自分から学ぶって、こんなに難しいことだったのか!!!!!!

くそーー頑張るぞ!!!!

とりあえず昨日は、人に薦められてフーコー読み始めました。

ホントにちょっとしかかじってませんが・・・フーコーいいね!!!なんかすごいね!!のめりこめそうです!!


ああ。。。ほんと、時間と、集中力が、ほしいです・・・!!!
スポンサーサイト





管理者にだけ表示を許可する


昨日はお疲れ様ーp(^^)q
ほんと大変だったねェ..
大規模だった!

フーコー、あたしも大好きよ(^O^)♪
何読んでるのー??
また語りましょ♪
愛媛はるか | URL | 2009/03/09/Mon 10:10 [EDIT]
>はるか

おつかれ~!
色々、衝撃もあったね・・・コメントできてないけどはるかのブログもチェックしとるで~!!話したいことがいっぱいあるよ☆

まだまだ、フーコーを解説した本を読んでるだけだよ=
何読んだらいいのかなぁ・・?おすすめあったら教えてけろ!!
micchiyo | URL | 2009/03/10/Tue 00:51 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。