俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


特別特集『貧困』
雑誌「週間ダイヤモンド」2009年3月21日号の特集が『貧困』だったので、読みました。ほんとチラッとだけど。

私の中でひっかかった文章をご紹介!
P.38
いまや問題は「格差」ではなく「貧困」にある。貧困はガンのようなものだ。早期発見、早期治療に取り組まなければ、社会に取り憑いて、やがて死に至らしめる。貧困は、これを読んでいるあなたの問題なのだ。」


そうそう、よく、「資本主義だから格差はしょうがないじゃん」っていって、社会の下層の人々のことについて考えもしない人がいますね。

でも、もう格差っていえるレベルではなく、貧困が発生しているんです。

発展途上国で飢えている子どもの写真とか、見たことあるでしょ?

それも、遠い世界の話ではないの。日本の話でもあるの。

また、実際に路上で飢えている人だけではなく、
もっと見えにくいところで、日本の貧困は確かにはびこりつつある。
(この点についてはまた、湯浅誠さんの本の紹介とかで書くつもりだし、私ももっと勉強するためにこの目で確かめるつもりです。具体的には、NPO法人「もやい」っていうところの、生活がどうにもならなくなった人の相談とか生活保護申請への同行といった活動のボランティア、行ってみます!!!!!)


ただ私、「(貧困は放っておいたらそのうち)社会に取り憑いて、やがて死に至らしめる」っていうところが、具体的にどういうサイクルで死に至っちゃうのかわからんのですが・・・誰か教えてください!!!




あとね、「それでも資本主義社会なんだから、その社会についていけない人は切り捨てればいい。しょうがない」って思ってる人に伝えたい。

P.68 佐藤優さんの文章 
   「マルクスの『資本論』によると、
   ①衣食住とレジャー費用
   ②家族を持って子ども(次世代の労働力となる)を産んで育てる費用
   ③技術革新に伴う自己教育費
  の3つをまかなえるだけの賃金がなければ、労働者の質が低下し、資本主義は崩壊してしまう
。」
また、
現在は上記の3つがどれも達成されていない状況であり、絶対的貧困に陥っている。このことは資本家にとってもマイナスである。
といったことも書いてありました。



そうだ。資本主義の基礎を築いたマルクスが言ってるんですよ?

特に②は実感あります。日雇いや派遣の仕事ばかりで、出産はおろか結婚すらできない若者
の話はよく聞くし、実際に「子ども欲しいけど今の収入じゃだめだよ・・・」って言ってる人も周りにいるし。
でも子ども産まなかったら次の労働力がいなくなっちゃうんですね。



これが前半で述べた、「貧困は社会のガンである」っていうことかな?


ともあれ、今の状況で、このままのシステムの中で社会を運営していくのは困難だということを、理解しました。




まぁ理解っていっても、なんとなくの理解だからね。まだまだ勉強しなくちゃぁ。

===============================
雑誌の中で、「貧困に関してこれは読んでおけ!」って本が紹介されてたんで、そのまま紹介します。
え、踊らされてるって??いや、結構私の周りで評判にあってる本が多かったので、信用して載せます。批判するならまず読め~

【とりあえずこれだけは!】
『反貧困』 湯浅誠 岩波新書
(読んだ。貧困が生み出される仕組みが理解できた気がする。また、貧困に対して実際にやっている対策など知れて、勇気が出る。湯浅さんは年越派遣村の村長だった人よ~)

『子どもの貧困』 阿部彩 岩波書店
『現代の貧困』 岩田正美 筑摩書房
『貧困の現場』 東海林智 毎日新聞社



【あといろいろ紹介されてたけど、とりあえず私はこれ読みたい】

(視野を広げる系)
『ルポ 最底辺』 生田武志
(これ読んだ、気がする・・・。現実が知れてなまなましい。けど知らないのは罪だと思う。)

(解決策示す系)
『ベーシック・インカム入門』 山森亮 光文社
『資本主義はなぜ自壊したのか』 中谷巌 集英社インターナショナル

(他国を参考にする系)
『フィンランド 豊かさのメリット』 堀内都喜子 集英社
『ブータンに魅せられて』 今枝由郎 岩波書店
(※ブータンは、途上国といわれてるけど幸せ度指数がめっちゃ高い国。世界一だっけ?)
『ルポ 貧困大国アメリカ』 堤未果 岩波新書
(※これ読んだ。はびこる貧困に衝撃と、堤さんのデータを用いた分析に感動。)
  
============================= 


ふむ、取り急ぎ今日の報告以上なり!
ちょっと書きたいことたまってるのですが、ちょいと時間ないのでしばしお待ちを!!
科目登録始まってるんですがまだとる授業決めてません・・・ヤバイっっ!でもとりたい授業がことごとく被ってたり。くそーーっ!!

あと今日は長唄で新歓のときに演奏する「花見踊」を、お囃子さん(同じく早稲田のサークル)とあわせました。現代風に言えばセッションです。興奮しました(笑)



あ、今回紹介した雑誌、もうバックナンバーでしか手に入らないかも!!
もしくは図書館へゴー!
スポンサーサイト

TrackBack0 Comment0 page top





管理者にだけ表示を許可する





TRACK BACK
TB*URL





Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。