FC2ブログ
俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる
思っていることを活字にすることでなにかが変わるんじゃないかと期待を込めて書いてみたり時にただの愚痴だったりするブログ。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


古典芸能は、高い
(23日の記事もアップしました)

なぜだろう・・・

なんで長唄のお稽古代ってこんなに高いんだろう・・・・

うちらがサークルでやってる分には、先生のご好意で破格の値段、ってかほぼタダ同然?で教えていただいています。

先生ご自身も、きちんと長唄を若い人にも伝えていかなくてはならない・・・との使命を抱えているんでしょうね・・・たぶん・・・。

でも、学生サークルとしてでなく、一般の人が個人で習おうとしたら、もう大変です。
つづきを表示


三味線ぐろーばりずむ
昨日、4月30日は、学校お休みでした☆
この日はバイトも入れず、ぐでーーーーっと。。。といいつつこれを期に色々所用を済ませてました。

近所の三味線屋さんに行って、念願のこれをゲットぉぉぉぉぉ!!!!!
調子笛
つづきを表示


長唄にかけちゃう想い
(2月18日の記録)
深夜2時に~。パソコン開き~。早く寝ろよってつっこみつつ、今日は一日長唄の曲練習&先生をお招きしてのお稽古で、ふいに体が長唄ちゃんで火照ってきたので書かせてください。

「サークル(=長唄)、よくやるね~」って人には言われます。

私も、サークルやってる時間を別のことにあてたいと思うことがしょっちゅうです。

それでも私を突き動かすのは、こんな私の演奏でも、聴いてくれる人がいる、その喜びです。


*長唄って・・・?ものすごい簡単な解説。
三味線の音にあわせて唄います。弾き語りではなく、唄と三味線別々の人が担当します。歌舞伎のBGMが独立したやつです。


私の所属する、早稲田大学長唄研究会(長研)HPより・・・
定期演奏会はこんな感じ
長研でオマーンに行って演奏した記録
長研で鳴子温泉に行って演奏した記録
つづきを表示


三連休で
22日土曜は、慶応の歌舞伎と、早稲田の日舞(その後課題)

23日は学校に休日出勤(危うくお泊り)

24日(月)は、早稲田古芸のお手伝い&いろいろ満喫(その後課題&お泊り)

なんかほとんど家にいなかった(そのせいかお金が一気になくなった)けど、なんか楽しかった!!!

歌舞伎本格的でびっくり!

日舞、いいね~~。私は本気でやりたくなってきてしまったよ。

手習い草子(かわいい・・・動きが研究されてるなぁ)、鶴亀(きゅんとくる)、玉屋(滑稽!)、舞妓(誘われそう・・・)、

そして、
供奴、うそみたいな動き。
汐汲、憂いげな感じが、、、すごいよかった・・・・

上の2つは、踊り見て、唄のイメージがようやくわかった!!!
今までの唄い方、マジだめだわ。
・・・私は唄ってないけど・・・他の人をけちつけるわけじゃないけど・・・
私なら、こう唄いたい。って気持ちが、ふつふつと。

あ~~~今すぐ唄いたい。

私のために、誰か三味線弾いて?(笑)

古芸、私は写真係~
能のメロディー(?)が、頭から離れん(笑)

思いのほか、尺八(ゲーム音楽)が良かった。2年生以上になるとやっぱ上手いね・・・!

つづみ、伊藤さんがかっこいい。まじかっこいい。
思わずムービーで撮る。
バッテリーが心配で途中でやめる(マジ残念。)
見たことない太鼓。。。胴太鼓、あれ?樽太鼓???
現代曲のやつ、疾走感あふれて素敵。篠笛ってあんなにエキサイティングな音出るんだ、ジマさん上手!
山口さん上手いんだろうけど体が硬直しててみてると面白かった(笑)

琵琶も、久々音色にしびれた。

日舞、1年生が五郎を・・・・!きゃーがんばれ!!

・・・狂言、クオリティー高いな・・・

コラボ「もののけ姫」よかった。篠笛、尺八、琵琶の音マッチしてたし!
そして伊藤さんがかっこよかった。





わせださい~
早稲田祭で、日舞とコラボ演奏会やってきましたーー。
ホント準備不足でどたばたで、糸伸びてないし最悪でした・・・。

頑張りたかった平賀源内もぐだぐだだったし・・・。

良く考えたら5曲も乗ってて、そりゃテンパルはずだわ。

唄は何とかごまかせる程度に・・・ひたすらタテ唄(若林さん)にあわせるのに必死で、唄った気がしなかったけど。
そうだ、後で父に「声が出てなかった」、母に「今日は控えめ?」って言われた。やっぱ配布のバイトは喉のダメージ大きいから辞めようかな。

三味線はやっぱ難しい。常に神経張り詰めてないと弾ききれないし音下がるのに気づかないし。練習したものがそのまま出る。ごまかせない。

三味線演奏するときは、なんどきでも暗譜して完璧にして臨むようにしよう・・・でないと納得がいかない。

そんな不完全燃焼で打ち上げ行っても、楽しめなかったな。(仕切ってた柴田君&長野はホントすごいと思うし心からねぎらいたいけどね。この日のために打ち合わせとか頑張ってきたんだもんね・・・やりたいなぁって思いから地道に積み上げられるって、すごいよ。)


どうしていつもいつも、どんなに短い曲でも、「ミスのない演奏」ってできないのかな・・・

もうちっと、長唄本気でやりたいって最近思うんだよね。。

誰かの言葉:『全力で、走りながら考えろ!!!』




Copyright © 俗なことは嫌いと俗っぽく言ってみる. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。